リリースされたベースモデリング音源”MODOBASS”のバグがかなり痛い

こんにちはUGです。
IKmultimediaの新進気鋭のベース音源がDLできるようになりました


MODOBASSはベースの弦からミュートの微調整ピックアップからとにかくサンプリングすることなくすべてをモデリングしている音源です。デモムービーを観てすごい!!と思ったのは私だけではないはず。これで当分ベース音源はこれだけでいけるんじゃね?
と思っていました。


いましたw


しかし、こやつはとんでもないバグを持って生まれてきましたw

そのバグとは

書き出し時に頭が途切れるというもの

つまりこういうことですw




リアルな音源で期待も大きいだけにこういうバグがあるとテンションが下がりますw
確認しているのは私のS1の環境だけですが、知人のたかさんでも同じバグが発見されています。


追記1
リアルタイムバウンスは問題なくできます。

StudioOne3だけかなと思いPT11でも試してみましたが、結果は同じでした。


さらにFL Studio12でも同じバグが確認されているようです。


さらにいろいろ試したみたら
バッファ256よりバッファ32の方が頭のかけが少ないということがわかりました。
CPUに負担かけた方がいいってどういうことなんでしょう。


良い音源であることには変わりないので
一刻も速い対応を願うばかりですね。


今日もみなさんのクリエイティブライフがより良いものでありますように




1 件のコメント :

  1. うわ最悪・・・買わなくて良かった~
    モデリングベースという事で注目していましたが、何というバグなんでしょう。
    書き出したら頭が欠けるプラグインなんて聞いた事もありません。

    返信削除

オススメ