仲村トオルがCMをしているタタキもみができる最新のマッサージシートATEX AX-HXT218を買った

おはようございますUGです。
本日はおっさんDTMerの妻の誕生日ということで

前々から妻が欲しがっていたマッサージシートを妻の誕生日プレゼントにしました。今回ブラックフライデーで大きな買い物をしなかったのはこういう理由です。



最初はドクターAirというマッサージシートを購入する予定でヨドバシに向かいましたが、新製品であるTORをためしてみると妻がこちらを気が気に入ったため購入となりました。


普段頑張ってくれている妻が少しでもよくなってくれるならと思いオプションの専用チェアとネックマッサージとフットマッサージも購入

専用チェアは組み立てですが、組み立てはとても簡単30分もあれば組み立てられます。




背もたれの高い椅子やソファなら専用チェアがなくても使うことができると思いますが、かなり不安定な感じなので
背もたれの高いチェアの購入をオススメします。

完成。ちょっと不安なのは、椅子が四脚ではないということ。チェアの耐久性とマッサージシートの耐久性を店の人の訊いたところ「もって7年。だいたい5年くらいだと思ってください」とのこと。そりゃごっついチェアに比べたら耐久性が低いのは仕方ないですね…

 メインのシートを取り出してチェアに設置
完成!!

ネットピローとフットマッサージャー






個人的な感想を言えばやっぱり「たたきモード」が大きいです。このシートタイプではTORがはじめて「たたきモード」を搭載したということ。肝心の強度は「もみモード」も含めて個人的にではありますが「かなり強い」と思います。

フットピローは自分で凝っている場所に押さえつけて使うタイプです。薄手のマッサージシートではこういう装置をつけるのは難しいということなので外部装置になったとのことです。首元をピンポイントで狙えるのは良いですが、ずっと押さえつけなければいけないというのは、ちょっとしんどいです。

フットマッサージャーは私の一番のお気に入り。3段階のレベル設定とヒーター機能がとても心地良いです。


さてマイナス面も多少はあります。まずリモコンのモードが少ない。「たたきモード」は任意の場所を選ぶことができますが、「もみモード」は選べません。これが私には残念。「たたきモード」を売りにしているのはわかりますが、ピンポイントで揉む機能もほしかった。

あとチェアにシートを置くと腰掛け部が結構あさくなります。どっかり座りたい人にはちょっと小さい印象をうけるかもしれません。

あとマッサージシート。ネックピロー。フットマッサージャーはすべてに電源コードがつくので足元がごちゃごちゃしがちです。

ドクターAirは現在専用チェアをプレゼントしているので
チェア分TORには現在割高感があります。
ヨドバシカメラではまだチェアのプレゼントやっているとのことです。

金額差は
TORマッサージシート    ¥32,184
専用チェア      ¥15,984
ネックピロー     ¥8,424
フットマッサージャー ¥13,824

ドクターエアは
マッサージシート   ¥29,790
マッサージピロ       ¥8,990
このセットで購入すると7000円〜8000円相当のチェアがプレゼントされます。

TORはシートとピローでおよそ¥40,000。そこにチェアをつけると¥53,000くらい。それと比べるとドクターエアーはマッサージシートとネックピローで¥37,000にチェアがついてきます。


ちなみにドクターエアのネックピローはTORのような押さえつけるタイプではなくシートにつけるみたいなタイプで正直コリがひどい首元とかに当てにくい印象を持ちました。

割安感からいうとドクターエアの方がお得な気もします。
購入ポイントは「たたきモード」が必要であるかどうかというところでしょうか?チェアが必要ないけど「たたきモード」には憧れるなーという方はクッションタイプのものも
発売されていますのでそれを使うと良いと思います。
こならば専用チェアは必要ありません。


んで妻の感想としては
「サイコー」とのことでした


とりあえず使ってみてまた気づいた点が出てきたら書きたいと思います。


2 件のコメント :

  1. TORは試してみたけど、確かに気持ち良かったです。
    わりと腰の辺りまで叩いてくれて、この値段ならありだと
    思わせてくれる商品ですよね。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    そうなんです結構下のほうまで叩いてくれるのがいいんですよね。
    これでもうちょっと安ければ…と思ってしまうのは贅沢なんでしょうねw

    返信削除

オススメ